昆布じめ味匠館

味へのこだわり
「魚・昆布・水」美しさの融合
かねみつでの昆布じめ刺し身は、無添加・海の幸だけの味わいにこだわり、
良質な素材を吟味・厳選し、それぞれの持ち味を最大限にいかすようにしています。
こだわり1
地場新鮮な魚介類

魚は鮮度と味にこだわり、おもに地元の海で獲れたものを使います。
毎朝、地元の魚津漁港から直送される鮮度抜群の魚介を、
その日のうちに身卸しをして、昆布でしめることで、
魚の鮮度を落とさず、旨味も逃さず、美味しく保存することができます。
富山湾の魚がおいしい理由
富山湾は日本海側最大の湾であり、駿河湾・相模湾と並んで日本三大深湾のひとつです。大小の急流河川が注ぎ、常に新鮮な栄養素が補給されること、沿岸から急激に深い海となり、漁場と漁港が近いことなども特徴で、美味しい魚を抜群の鮮度で供給できることから、富山湾は「天然のいけす」と称されています。
この富山湾で水揚げされるふんだんな魚介を使い、かねみつは、春には真鯛やほたるいか、夏にはすずきや白えび、秋には甘えびやひらめ、冬にはかわはぎやばい貝、と季節に応じた昆布じめ刺し身をみなさまにご提供しています。
こだわり2
道南産の真昆布

昆布は、北海道の道南地方で採れる真昆布を使用。
肉厚があり幅も広く、昆布の最高級品です。
昆布特有の粘りや上品な旨味・甘味・香りも特徴で、
かねみつの昆布じめ刺身にもっとも相性のいい昆布といえます。
さらに、当社が長年の試行錯誤の末にたどり着いた、
それぞれの魚介にあった部位・厚さ・加工方法の昆布を使い分けることで、
絶妙なバランスの美味しい昆布じめに仕上がります。

こだわり3
海洋深層水仕込み

水仕込み
富山県入善沖の水深350m以上から汲み上げられる海洋深層水は、清浄かつ低温で、カルシウムやマグネシウムなどの各種ミネラルが豊富な海水です。昆布じめ刺し身の仕込み水に使うと、魚介の色つやがよくなり、もちもち感が増し、味全体が丸みを帯びた絶妙な昆布じめになります。
こだわり4
無添加

添加物・調味料は一切使用しません(無添加)。
良質の素材をいかした海の幸だけの味わいにこだわっています。
また、昆布じめ刺し身自体には、生臭さみを消すための刻み生姜を入れておりません。
かねみつの昆布じめ刺し身は、良質の魚介、昆布、仕込み水を使い、生臭さみなく仕上げております。
魚
昆布
水
刺身
  • 味へのこだわり

    味へのこだわり

    無添加・海の幸だけの味わいにこだわり、
    吟味した厳選素材を使用しています。
  • 昆布じめができるまで

    昆布じめができるまで

    仕込みから完成まで、さまざまな試行錯誤を
    しながら製造しています。
  • おいしい食べ方

    おいしい食べ方

    富山の人がこだわる昆布じめ刺し身。
    地元の粋な食べ方をぜひお試しください。
top